リブセンスのカルチャー

働く人を支えるオフィス

リブセンスでは、社員の挑戦を支えるために様々な環境や設備を整えています。

執務室内

区切りがない1フロアの執務室は開放的で、コミュニケーションが取りやすい環境となっています。

Room 0(ゼロ)

プロジェクター完備の、勉強会や大人数で使用するミーティングルームです。名称の「0( ゼロ )」とは既成概念や現状のあたりまえに満足せず、何もない状態(=0)から常に物事を捉えようという想いを込めています。

ブース

鮮やかな「青・緑・黄」に彩られたブースは、気軽に利用することができ、ミーティングや昼食などに活用しています。

フリースペース

自動販売機や貸出書籍などが配置されたフリースペースは仕事の合間の息抜きやミーティングなどに活用しています。

エントランス

リブセンスのコーポレートロゴが印象的でスタイリッシュなエントランスです。

オブジェ

コーポレートロゴに込めた「雨垂れ石を穿つ」という言葉をモチーフとした水のオブジェです。

会議室 RoomA

ガラス張りでスタイリッシュな会議室からは水のオブジェや会議室フロア全体を臨むことができる印象的な空間です。

会議室 RoomB

執務室内外を合わせて 11 部屋の会議室があり、ミーティングや来客などに備えた環境が整っています。

デスクスペース

デスクスペースはメンバーが集中して業務に就けるよう、一人ひとりのスペースを広く取り、オフィスチェアにもこだわっています。またディスプレイやキーボードの選択も可能です。(入社時応相談)

KOBO

3DプリンターやLeap Motion、カッティングマシーンなど最新の技術やものづくりを体験するツールを多くそろえ、メンバーが自由に体験できる工房(KOBO)を用意しています。

リブセンスのカルチャーへ戻る

Recruit information

リブセンスで、次の「あたりまえ」をつくろう。

一緒に、世の中に無くてはならないサービスづくりに挑戦しませんか?

募集中の職種や条件、採用プロセスについて