問いを立て続けた先に、新しい道が開かれる
INTERVIEW

2017年 新卒入社 中垣 智晴TOMOHARU NAKAGAKI マッハバイト / チーフプロダクトマネージャー

大学卒業後は大学院で地域創生の研究をしようと考えていたが、リブセンスの役員と出会い、意気投合。縁と直感を信じてリブセンスへ。現在、最年少チーフプロダクトマネジャー(CPM)としてアルバイト求人サイト『マッハバイト』の成長を牽引している。

CPMに最年少で就任。“良いプロダクトとは”を考える日々

新卒入社して3年目の7月、『マッハバイト』のチーフプロダクトマネジャー(CPM)に最年少で就任しました。プロダクトマネジャー(PdM)は「サービスの成長に責任を持つ人」です。1つのサービスに対して、スマホアプリ担当やSEO改善担当など複数名のPdMが存在し、その総責任者がCPMです。「良いプロダクトとは何か」を考えたり、自分で施策を提案したり、品質向上のための課題発見をしたりと、非常に幅広い領域に関わることができ、仕事の自由度は高いです。具体的には、UI改善のためにサイトデザインを全デバイスで統一したり、応募数増加のために営業と集客プランを考えたりしています。もともと物事を分析して問いを立て、答えを導いていくことが好きなタイプなので、プロダクトマネジャーの仕事は性に合っている気がします。

やるべきことに向き合って、ついてきた成果

早い段階で責任ある仕事を任されていますが、決して順風満帆だったわけではありません。初めは営業に配属されました。当時は営業職に対して、泥臭い仕事だという先入観を持っていたので、仕事に不毛さを感じたこともありました。次に広告運用担当になったときも窮地に立たされました。配属2カ月後の勉強真っ只中に急遽予算1億円弱の運用責任者になったのです。しんどいと思いながらも、営業用トークスクリプトを覚えたり、訪問先の採用担当者から悩みや課題を聞き出したり、広告運用のヒントを探しに社外の勉強会に参加したりと、地道にやるべきことと向き合ううちに成果が出るように。
採用担当者の悩みを『マッハバイト』が解決できたとき、かつて不毛だと思っていた営業の重要性を理解しました。また広告運用も、大きな予算はプレッシャーでしたが、業務を紐解いていくと実は性に合う仕事だと気付きました。仕事に楽しさを感じるにつれ結果も出るようになり、広告運用では約1年で会社の利益増に貢献。その期のMVPに選ばれました。

常に問いを立てること、問いの精度を高めること

良い仕事をするために意識していることは、先輩に教わった「常に問いを立てること」と「問いの精度を高めること」です。常に問いを立てることの“問い”には2種類あり、1つは「決定的な仕事(やるべきこと)は何か」、もう1つは「意思のある仕事(やりたいこと)は何か」です。やるべきこととやりたいこと、自分が取り掛かろうとしていることがどちらなのかを常に問い、役割や現状と照らし合わせて優先順位を判断します。
また、答えの精度を高めるため、問いの精度を高めることも意識しています。例えば、①今日1日を効率よく終わらせるにはどうしたらいいか、②プロダクトにおいて今一番重要な仕事は何か、③プロダクトの3年後まで見据えたロードマップにおいて、今やるべきことは何かという問いから導き出される答えは全く異なります。学校では問いは与えられるものでしたが、仕事においては自ら問いを立てる力が重要だと感じています。

プロダクトの成長が業界のあたりまえを変えていく

CPMになる前は、一営業、一広告運用責任者として何をすべきかという視点で考えていました。CPMになってからは、『マッハバイト』というプロダクトの将来を考えたり、事業部を越え全社の状況も意識しながらやるべきことを考えたりするようになりました。職種が変わるごとに、自分自身の大きな変化を感じています。
今『マッハバイト』の成長の先に見据えているのは、アルバイト業界全体のアップデートです。業界の主流である掲載課金型ビジネスモデルは、採用が成功したか否かには関与しません。一方、成功報酬型の『マッハバイト』は、クライアントの採用の成功がマネタイズポイント。クライアントの成功と私たちの成功が同列にあるので、本質を追求することができます。CPMとして、業界の新しいあたりまえを発明することを目指し、今後も問いを立て続けたいと思います。

マッハバイト

約15万件の掲載数と、月間300万人のユーザ 数を誇るアルバイト求人サイトです。
掲載費無料、採用できて初めて費用が発生するという成功報酬型であることに加え、採用された求職者には「お祝い金」を贈呈します。採用企業様とユーザー様の双方にメリットのあるサービスです。

事業企画(事業責任者候補)

事業企画/事業責任者候補として、新規事業の創出、既存事業の拡大をお任せします。