学生エンジニア・デザイナーのプロダクト開発を支援Code for HappinessRECRUIT INFO

Message ~ Code for Happiness~

このメッセージをみなさんに届けるまでに、どれだけのソフトウェアが動作したでしょう。ソフトウェアの重要性と影響力は今や世界を食い尽くしました。一方、指数関数的な技術進歩と同じように社会の幸福が増加したかといえば、残念ながらそうなってはいません。

今日重要なことは、私たちが技術にいかなる意志を乗せるかです。今回初の開催となる社会課題解決チャレンジ「Code for Happiness」では、社会を豊かにしようとする意志を推進します。リブセンスが培ってきた技術・資金の両面で、未だ発揮されざる才能の開花に向けた支援をおこないたいと思います。

私がリブセンスを創業したのは大学一年生のときでした。年齢は関係ありません。技術の力を信じる人の応募をお待ちしています。

株式会社リブセンス代表取締役社長 村上太一

DETAIL 

◆THEME

オリジナリティと社会的意義のある、現状の課題解決につながるソフトウェアを開発してください。
例えば、下記のような分野の課題を想定しています。(一例)
環境、教育、労働、人口、資源、文化、医療、安全、地方・・・等

◆DONATIONS~支援金~

①書類審査を通過したグループの各個人に対し、支援金として10万円を支給します。(8月末に支給予定)
②中間審査を通過したグループの各個人に対し、支援金として20万円を支給します。(9月末に支給予定)
③最終審査にて承認されたグループの各個人に対し、支援金として20万円を支給します。(10月末に支給予定)
①+②+③で最大合計50万円の支援金を支給します。
※支給人数は全体で最大6名とします。
※1名、もしくは2〜3名のグループでの参加となります。

応募条件 ◆すべてのスケジュールに参加可能であること。
 ※チームの場合は1名は必ず参加をお願いします
 ※メンバーで来れない方がいる場合は、欠席される日付の提示も予め応募書類に明記して下さい
◆1名、もしくは2〜3名のグループでの参加であること
◆大学・大学院・短期大学・専門学校・高等専門学校に在籍する学生であること。
◆提案する制作物を開発するプログラミングやデザインのスキルを有していること。
◆応募アイディアが他の利用実績がなく、本企画向けの独自性のあるものであること。
◆本人が未成年の場合は法定代理人の承諾を得ること。
◆反社会的勢力との関係性がないこと。

※募集条件に違反する事実、その他不正があった場合は、審査対象外あるいは支援金取り消しとなる場合があります。
審査の視点 ◆社会的に価値があるか
◆開発のスコープが明確であり、完成を判断できる内容になっているか
◆実現可能な仕様が選ばれているか
◆スケジュールに実現可能性があるか
審査委員 ◆村上 太一(株式会社リブセンス代表取締役社長)
◆桂 大介(株式会社リブセンス共同創業者)
◆能登 信晴(株式会社リブセンスLivesense Engineer Leader)

SCHEDULE

イベントへの応募 応募期間:2018年6月15日(金)~2018年7月27日(金)
募集概要をお読みいただき、応募フォームより、基本情報と応募書類を提出してください。
余裕を持ってご提出ただいた場合、書類のフィードバックができる場合もございます。
お早めのご応募をお待ちしております。
書類審査 審査期間:2018年7月27日(金)~2018年7月31日(火)
応募書類による審査を行います。審査期間内で合否のご案内を連絡させていただきます。
書類審査を通過されたグループの各個人に対し、支援金として10万円を支給します。
最大6名(1~6グループ)の通過を予定しています。
キックオフミーティング 開催日:2018年8月6日(月)
開催場所:株式会社リブセンス本社(最寄り:JR山手線目黒駅)
手当:交通費手当支給

リブセンス本社で行われるキックオフミーティングに参加いただきます。
プロジェクトをともにするメンターとの打ち合わせを行い、今後の進め方等の方針を決めていただきます。
中間審査 開催日:2018年9月3日(月)
開催場所:株式会社リブセンス本社(最寄り:JR山手線目黒駅)
手当:交通費手当支給

メンターとともに制作したソフトウェアを、審査委員に説明していただきます。
通過したグループの各個人に対し、支援金として20万円を支給します。
プロジェクトの期間内での進展が厳しいと判断された場合は、ここで終了となる可能性もあります。
最終審査 開催日:2018年9月28日(金)
開催場所:株式会社リブセンス本社(最寄り:JR山手線目黒駅)
手当:交通費手当支給

最終的な成果物を、審査委員にプレゼンテーション・デモしていただきます。
承認されたグループの各個人に対し、支援金として20万円を支給します。

APPLICATION METHOD~応募方法~

下記を記入の上、指定のフォーマットで提案書を応募フォーマットより添付し提出してください。
※応募フォームにて代表者の方がお申し込み下さい。
※インターンも募集中です(詳細はこちら

参加者情報 ◆基本情報(氏名、生年月日、性別、学校名、学部・専攻名、学年、メールアドレス、電話番号)
◆チーム内での役割 (エンジニア/デザイナー/プランナーなど)
◆今までのプログラミング/開発経験

※メンバーでキックオフや審査に来れない方がいる場合は、欠席される日付の提示も予め応募書類に明記して下さい
ソフトウェアの開発について ◆開発のねらい
 ・どんな問題を解決しようとするか
 ・上記の問題をどのように解決するか
 ・想定するユーザ
 ・既存の類似のしくみは何か、またそれとの違い
 ・問題を解決できたときの社会的価値
◆開発物の仕様
 ・ユーザにどのような機能が提供されるか (機能一覧やユーザストーリーなど)
 ・主要な画面のイメージ (2, 3 画面程度、ワイヤフレーム、モックアップなど)
 ・どのような形態で提供されるか (Webアプリケーション、スマフォアプリ、コマンドラインツールなど)
 ・今回の期間でどこまで完成させるか (開発スコープ)
◆技術や開発プロセス
 ・利用するプログラミング言語
 ・利用するフレームワーク、主要なライブラリ
 ・動作環境 (OS やインフラストラクチャ)
 ・メンバー間の役割分担
 ・開発タスク概要とスケジュール
  ・中間審査までに完了させるタスクを明記してください
その他 PR したいこと もしあればで構いません
目安となるボリューム A4 で 2 ページ以上
フォーマット ◆PDF
◆HTML
◆Markdown と画像ファイルの組み合わせ

問い合わせ先

株式会社リブセンス Code for Happiness事務局
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル 5F
E-mail: code_for_happiness@livesense.co.jp
URL: https://www.livesense.co.jp/
※お問い合わせは電子メールでお願いします

注意事項

◆審査内容や結果に関するお問い合わせにはお答えできません。
◆成果物の概要やプロジェクトの様子の写真などは主催者が行う広報活動に活用させていただきます
◆著作権は各個人・団体に帰属します

応募する