いのちのつかいかた
CULTURE

社会課題を解決する、新しい社会の仕組みをつくる。ひいては、それを世の中の「あたりまえ」にしていく。そのビジョンの実現を支えるのは、一人ひとりの強い個であり、それを相乗的に高めていくための組織です。一人ひとりが、社会のためにいのちをつかう。その集合体であるチーム・リブセンスは、「個々に合わせた挑戦と成長」「個と組織の相互理解」「継続的な挑戦のサポート」という3つの人事ポリシーを大切にしています。

【成長と挑戦】を創り出す仕組み

Challenge & Grow

メンバーの意志を尊重した「挑戦と成長」の機会を提供する仕組み。

人事制度(Band・評価・報酬制度)

適切な待遇と育成を目的にした仕組み。Band制度でメンバーの成長段階を明示するほか、半期に1回の成果、個人及びチームの行動・能力の評価を行います。成果評価の結果は賞与に、行動・能力評価の結果はBand(※)の昇降や基本給に反映されます。
※Bandとは 成長段階、それに応じて求められるミッション・基準等を9段階で定義した呼称です

Livesense 359° Feedback(多面評価制度)

周囲360°にいるメンバーから、直属の上司の1°を除いた人たちからフィードバックをもらう評価制度。共に働くメンバーの成長に、上司だけでなく、同僚や部下も積極的に貢献することを目的としています。

Livesense Career Challenge(社内公募制度)

メンバーが自分の意志に基づき、希望のポジションに直接応募できる制度。原則として、社外に公開しているポジションがすべて公開されています。事業部からバックオフィス部門への転向など、様々なキャリアへの挑戦が実現しています。

Livesense Career Communication(自己申告制度)

年に2回、メンバーに対して現在の業務やキャリアに関するWEBアンケートを行い、社員一人ひとりのWill(意志)を会社、人事と共有。回答結果はその後の配属検討等に活用されます。

HR interview(人事面談)

人事が原則として年に1回以上、全メンバーと面談を行い、生の声を直接聞くことで、業務上のミスマッチを無くし、一人ひとりのめざす理想の成長をバックアップするための仕組みです。

Startup Program(入社時研修)

中途・新卒それぞれに向けた入社時研修を用意しています。社長から直接メッセージを伝えるとともに、会社のルールや仕組み、各事業についての研修を行います。新卒社員に対しては、技術研修(エンジニア職・総合職を問わない)、業務体感研修、新規事業立案研修などのプログラムを用意し、早期の活躍・成長を支援しています。

メンター制度

中途・新卒問わず、現場配属時にはメンターがつく制度です。新入社員のスムーズな走り出しに向け、働き方や業務上のサポートを行います

研修勉強会の運営サポート

社内における勉強会をはじめ、社外の研修機関も活用し、メンバーの成長を支援する体制を整えています。 過去には講師を招いての電話応対研修、会計知識向上のためのセミナー受講などの実績もあります。

書籍購入・セミナー参加補助

各々の専門知識やスキルを伸ばすため、上司が業務上有効だと判断した場合、書籍購入やセミナー参加費用の補助を受けることが可能です。

Egg(新規事業公募制度)

社内での公募制によって新規事業を生み出す制度です。新規事業委員会メンバーによる審査や、メンターとのブラッシュアップを経て最終プレゼンテーションが行われ、内容の評価によって事業化の成否が決定されます。

Mission Stairs(登用制度)

アルバイトから契約社員、契約社員から準社員、準社員から正社員と、メンバーが自身のMissionを広げるためにステップアップすることが可能な制度です。アルバイトで入社した後に正社員になり、その後、全社MVPを受賞した社員もいます。

コラボレーションスペース・セミナールーム

新目黒東急ビルには「コラボレーションラウンジ」というオープンスペースがあり、目黒センタービルには「セミナールーム」というフリースペースがあります。セミナーやイベントの開催や、社内外の簡易な打ち合わせ、自席を離れての作業など、様々な活用がなされています。

入社時に好きなPC・マウス・キーボードを選択可能

各々のスキルを最大限に活かすため、入社時に一定の範囲内で好きなPC・マウス・キーボードを購入することができます。また外部ディスプレイも複数設置可能です。

【対話と賞賛】を創り出す仕組み

Dialogue & Praise

メンバーと会社の相互理解のための「対話と称賛」を生み出す仕組み。

全社納会

原則として半年に1度、全メンバーが集う納会を行っています。業績発表や全社表彰、懇親会を行い、半年の成果を讚え、親睦を深めます。

Livesense Award(全社表彰)

半年に1度の納会で行う全社表彰です。メンバーからの投票で候補者を抽出し、経営陣にて受賞者を選定します。MVPの他、ベストマネージャー、ベストチーム、ベスト新人、社長賞など、様々な角度からメンバーの功績を称えます。

Monthly Meetup(月例会)

社業績やメンバーの活躍、経営方針などを、組織全体に伝える機会を毎月設けることで、タイムリーに各事業や会社の状況を把握することのできる機会です。

部署懇親会補助

部署の懇親会に毎月定額の補助を行っています。業績達成会や新入の歓迎会、新サービス・新機能リリースのお祝いなど、部署ごとに様々な活用が行われています。

社長ランチ

入社から一定期間経過したメンバーと、代表の村上が1on1のランチに出かけ、仕事の状況や、会社への提案などのコミュニケーションを行います。過去にはその場で新規事業の提案をする強者もいました。

同期懇親会

入社から1ヶ月後、前月に入社したメンバーと代表の村上、人事で懇親会を行います。同時期の入社をきっかけに、事業部を超えた繋がりを生み出しています。その後も自主的に同期会を開催しているケースも多く見られます。

クラブ活動

同じ趣味を持つメンバーが事業部を超えて集まり、課外活動に取り組んでいます。野球やフットサル、登山、アートなど、運動部・文化部問わず、様々なクラブが活動しています。

Monthly What’s Up(月次アンケート)

メンバーのコンディションを把握するためのツールとして毎月活用しています。メンバーやチームのコンディションを定期的に確認し、対話することで、人事施策の推進に役立てています。

【継続と安心】を創り出す仕組み

Always Challenging

一人ひとりの「継続的な挑戦を支える」仕組み。

住宅手当

会社に徒歩で通勤できる範囲(オフィスより2.5kmの範囲内)に住むことで、「住宅手当」として月3万円が支給されます。満員電車のストレスやムダな通勤時間を減らし、事業や個人の成長にコミットすることが可能です。

自転車通勤

メンバーの健康増進・多様なライフスタイルを承認するために、自転車通勤を認めています。会社付近の駐輪場が利用可能です。

マイ定時

基本定時の10時〜19時から、前後1時間ずらした自由な定時設定を行えます。「家族と一緒に夕食を食べたい」「朝、運動してから出社したい」といった、多様な働き方を支援しています。

年次有給休暇の時間単位取得(時間有給)制度

年に5日間の範囲で、有給休暇を1時間単位で取得が可能です(当社正社員の場合40時間)。有給取得がより柔軟に取得しやすく、本人やご家族の不慮事態などにも対応が可能です。

保存有給制度

有給は付与後2年以内で使用しないと時効消滅するのが一般的ですが、時効消滅翌日以降2年間保存することが可能です。特定の事由時や、有給の残存日数がない場合に利用することが可能です。

ならし保育休暇制度

従業員が養育する子供を保育園に入園させるにあたって、ならし保育期間が必要な場合に取得が可能な休暇制度です。子供1人あたり、5日までの取得が可能で、給与の6割程度が支給されます。

育児休業期間の特別延長

保育所に入所できない場合に限り、法令で定められている1年6ヶ月の期間を超えて、最大2年間まで育児休業期間を延長することができる制度です(申請・許可制)。保育園に入園できる機会を増やすとともに、育児のために退職しなければならないリスクを緩和しています。

育児のための所定労働時間の短縮

育児時の時短勤務について、これまでの「期間:小学校入学前まで」「勤務時間:1日6時間まで」を、「期間:小学校4年生の年度末まで」「勤務時間:1日4時間まで」に設定可能とし、期間・勤務時間ともに、より幅広く認めています (申請・許可制)。育児のための退職リスクの緩和と、育児と仕事の両立がしやすい環境づくりを目指しています。

慶弔休暇・見舞金

メンバーの結婚や出産等のライフイベントに対して、その内容や勤続年数等に応じて休暇・見舞金を付与する制度です。